VIZ STORE-TOKYO&2ND [ VIRGOwearworks ]

東京都渋谷区神宮前3-27-4 [Access]
TEL./FAX. 03-3478-6335 E-mail

VIZ STORE-TOKYO&2ND [ VIRGOwearworks ] VIZ STORE STAFF


VIZ STORE / VIRGO STAFF

BACK STAGE OF 「RUDO」 SHOOTING!

 

こんばんは!Namiheiです!

今日は暑い一日になりましたね!

つい先日までアウターを着込んでいたのに、日中は半袖で問題なし♪

外遊びやフェスにちょうど良い季節になりました!

今日・明日と東北で開催されていますARABAKI ROCK FESも最高のコンディションですね♪

 

さてさて、そんなARABAKI ROCK FESにも明日出演する

TOSHI-LOW氏[BRAHMAN/OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND]が

全身VIRGOコーディネートで掲載されている雑誌「RUDO」6月号。

実はこの撮影現場に、弊社のデザイナーが立ち会うと言うことで

これはチャンスと嘆願し私Namiheiもお供させて頂きました!

場所は都内某所、4月の某日夕方。

 

私自身、全国紙のこういった撮影現場に立会いさせてもらうのも初めての体験で

独特の空気感に多少の戸惑いを感じながらも興奮を隠しきれませんでした。

大通りから一歩路地を入った静かな建物、

手前はカメラマンさんとRUDOの編集スタッフさんです。

和やかながらも、心地よい緊張感の中撮影が進みました。

先日発売の新作シャツジャケットCurvature

薄手のフードカットソーMessiahにラフに羽織ったスタイリング。

男らしくオールブラックで完璧に着こなした、TOSHI-LOW氏らしいコーディネートです。

VIRGOに入社して以来、何度かお話しさせて頂いたりしているのですが

その独特のオーラはもうはんぱ無いです。

いつも色んな刺激を頂いています。

撮影後はtactics RECORDSにてインタビュー。

服を選ぶときのポイントとして、誌面にも紹介されているように、

このまま働きに行けるような気負わずに着られる服であること。

VIRGOを身に纏い、激しいライブを繰り広げる

BRAHMANの姿に納得の言葉。

 

ちなみにその日はtactics recordsの外でRACCOS BURGER の出張店舗、

「RACCOS TOKYO」が開店中でした!

 

復興活動を誰よりも早く始め、長く続けているこのチーム。

僕もVIRGOのスタッフとして少なからず関われているとしたら本望です!

そんな、説得力のある力強い味。【復興の「鬼玉バーガー」】ごちそうさまでした!

 

 

 

インタビューの中でTOSHI-LOW氏がまっすぐ前を向いて語った言葉。

 

 

「仲間が作ってる洋服。だから着たいと思う。」

 

 

そんな言葉に僕は一発で打ち抜かれ、胸が熱くなってしまいました。

今の僕に出来ること

それが、VIRGOという洋服の良さを一人でも多くの人に伝えることであれ

東北復興への行動であれ

僕なりに精一杯、一歩 一歩、努力していかなければいけない

そんな事を思えた一日でした。

本当に本当にありがとうございました。

明日も元気にがんばります!

 

 

 

namihei
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・
VIZ STORE-TOKYO http://viz-store.jp
V-STORE(ONLINE STORE) http://www.v-store.jp
VIZ STORE-TOKYO on TWITTER http://twitter.com/#/vizstore

 

コメントは受け付けていません。

recent tweets
SARCH
ARCHIVE
ページのトップへ