VIZ STORE-TOKYO&2ND [ VIRGOwearworks ]

東京都渋谷区神宮前3-27-4 [Access]
TEL./FAX. 03-3478-6335 E-mail

VIZ STORE-TOKYO&2ND [ VIRGOwearworks ] VIZ STORE STAFF


VIZ STORE / VIRGO STAFF

The Octagon

 

6/9

 

 

こんばんは。

行かせていただきました昨夜。

BRAHMAN Tour 相克 FINAL「超克」 the OCTAGON@幕張メッセ

 

何回目でしょうか。

僕の分まで楽しんで来てください!って、

言ってた奴がいるパターンw今回もさせて頂きました。

ありがとうございます。

 

 

17時過ぎに原宿を出発。

幕張メッセには夕日が沈み始める18:00頃に到着。

 

 

静寂の中で始まる、一曲目のあのスタートの感じが頭の中で流れます。

テンションが上がりながらも、ドキドキです。

 

 

とにかく大きい初めての幕張メッセ。どこなのか、少し迷って到着しました。

 

 

会場に近づくと、もう全体が揺れているのが伝わってきます。

 

 

急いで中へ。

開始直後から、もうすでに大興奮の客席。

 

 

 

前後左右すべての方角からお客さんが取り囲む

OCTAGONステージ。

 

さらに全方位に映し出されたスクリーン。

今までに見たことのないセンターステージという

驚きの演出。

 

最初は想像がつかなかったですが、

なんだかその光景が、全く違和感がなく、

ものすごい大迫力に圧倒されっぱなし。

 

 

ツアー初日のAXに行かせていただき、

間に30公演があって3ヶ月後の昨日。

 

やっぱり、凄かったです。

 

 

ものすごいエネルギーで力強いのに、

昨日はさらに優しさのような暖かさも感じました。

最高にかっこいいです。

 

手を上げて叫ぶほど熱くなっているのに

次の瞬間には

全員の表情や声、演奏、動きで

全身鳥肌が立ってしまう感覚。

BRAHMAN独特だと思います。

 

 

今回も、終わった後に思ったのは、

またすぐライブに行きたい。

終了後毎回思います。

 

 

 

事故に遭い、ボロボロになりながらも

メンバーと機材を守ってくれたスタッフ車に

ファンの方達から感謝のメッセージが寄せられていました。

最後のお別れの前にメンバーの記念撮影。

 

 

レッカー車に牽引されて運ばれていきました。

 

 

もちろん幕張メッセで事故車が展示されたのは

初めてだそうです。。流石です。

 

メンバーの皆さんやスタッフの方々が、

あれだけのライブの後だというのに

全く疲れた感じを出すことなく、

今日の宮古パワーストックへ出発。。

本当にすごいです。 見習いたいと思います。

 

 

会場では今回も幡ヶ谷再生大学復興再生部の活動の

写真展示を多くの方が見に来ていただいていました。

 

 

ブースにもたくさんの方に来て頂き、ありがとうございます。

 

毎回言ってますが、昨日も皆さんと会場で

お会いすることが出来て本当に嬉しかったです。

声をかけていただいたみなさん、Twitterなどで

連絡をくれて会いに来てくれた方、ありがとうございます!

 

昨日と今日、遠方から来店頂いた方も

お話できて楽しかったです!

またどこかのライブや、VIZでお会いしましょう!

 

メンバーの皆さん、スタッフの皆さんや関係者の方とお客さん達。

すべての手で作られた最高のツアーファイナルライブ。

皆さん本当にお疲れ様でした。

 

 

 

そして昨日のライブ終了後、

VIRGOチームは銀座に移動。。続きはまた明日書きます。

お楽しみに。

 

それでは。

 

 

Namihei

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・

VIZ STORE-TOKYO http://viz-store.jp
V-STORE(ONLINE STORE) http://www.v-store.jp
VIZ STORE-TOKYO on TWITTER http://twitter.com/#/vizstore
VIZ STORE-TOKYO on Togetter http://togetter.com/id/VIZ_STORE_TOKYO
VIZ STORE-TOKYO on facebook http://www.facebook.com/viztokyo

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

recent tweets
SARCH
ARCHIVE
ページのトップへ