VIZ STORE-TOKYO&2ND [ VIRGOwearworks ]

東京都渋谷区神宮前3-27-4 [Access]
TEL./FAX. 03-3478-6335 E-mail

VIZ STORE-TOKYO&2ND [ VIRGOwearworks ] NAGARA


RYO / VIZ STORE-TOKYO&2ND Manager

LA trip Vol.1

 

2/20 (SAT)

 

こんばんは。

お久しぶりです。

 

実はわたくし、先週の火曜 2/9から一昨日の2/18まで、

9日間ほどアメリカ・ロサンゼルスに出張に行っておりました。

昨年から始まりました、海外本格進出に向けてのプロジェクト。

LA・NY、そして今回3回目のアメリカもLAに滞在。

 

今回の旅のミッションは

女神織DENIMESのLA展示会出展

現地のCLUTCHGOLFチームとの打ち合わせ

そしてロスのショップでのVIRGO & 女神織DENIMES

始動に向けたミーティング&ショップ視察などなど…

 

毎回出張の際はVIRGOデザイナーとの

2人チームで同行しますが、今回は

日本でのVIRGO 2016 SUMMER/EARLY AUTUMN COLLECTIONの

展示会準備真っ只中ということで、

僕が一足先に単独で出発。2/9 夕方の便で成田からLAへ向け飛び立ちました。

 

 

FullSizeRender

 

FullSizeRendergg

 

 

飛行機の中での記憶が全くないほど

得意の爆睡をかまして一瞬でLA到着。

そして今回も私の永遠の宿敵

過去の出張において毎回出鼻を思いっきりくじかれる

「入国審査」とのタイマンが待っていました。

 

 

午前中の入国だったからか、列はそれほど混んでおらず

同じ飛行機の乗客たちはスイスイと向こう側へ

吸い込まれていきます。

 

 

スムーズに自分の番が来て軽く審査官にご挨拶。

サクッと一連のやり取りが終わったと思うやいなや

「じゃ、ユーはあっちの部屋にいってもらえるかな?」

 

何でよ!なんでなのよ!

去年も2回アメリカ行ってるし!

精一杯のキリっとした対応をしたはずなのに。。やっぱり僕は今回も黒。

他の人たちが不安そうに僕を見つめる中、

今回も暗い部屋からのスタートです。

 

いわゆる別室慣れした僕くらいになると、

国に強制送還みたいなのを言い渡されて

重い顔で電話をかけてるメキシコ人の横でパズドラをして

監視官の人が持ってたクッキーを指さして

分けてもらい、朝ごはん。

 

眠い目をこすり、寝たりしながらひたすら自分の番を待ち、

再度一連のやり取りをして何事もなく入国へ。

なんやったんやと言いたくなります。。

僕はいつまでこれをやらないといけないのでしょうか。

 

どうせ時間かかると思って遅く来たら丁度良かったという

現地チームと久しぶりの合流をして市内へ。

 

 

一年ぶりのLA

天気は最高。

 

DSC_0028

 

最高の景色を再び見ることが出来て

高まりますが、なんかめちゃめちゃ暑い。

気温をみるとまさかの31℃。。

いきなりバテそうです。

 

 

そこから2日間はショップ回り&撮影のロケハンなどで

フル稼働。

 

 

 

DSC_0118

 

DSC_0076

 

DSC_0144

 

色々なショップを回りましたが

日本からメールでやりとりしていた

現地のショップの方と直接会って

「おー君か!」とわかってもらえて話が出来るのは

やはりうれしいですね。

 

出発日の朝大急ぎでVIZ STOTRE-TOKYOで

買い物をして着て行った新作は今回も

LAのファッション関係者に大好評でした。

 

FullSizeRender111

 

特にこの新作のシャツ

“MT CHECK SHIRTS”が人気でした。

 

 

 

2日目のショップ回り中、

Silver Lakeというゾーンを歩いていると、

通りのレコード屋さんで取材をしていたお馴染みの雑誌

「Ollie」のクルーとばったり遭遇。

普段たまに顔を合わせる人と、遠いところで偶然会うと

なんでこんなに上がるんでしょうか。

 

IMG_3642

 

なんだかうれしかったです。

Ollieクルーの皆さんありがとう。

 

そんな感じで滞在3日目にはデザイナーも合流。

(もちろんスムーズに入国…)

そしてデザイナーは現地縫製工場の視察と

打ち合わせへ。

 

DSC_0176

 

 

僕は工場へ行ってないのでデザイナーの言葉ですが、

日本だろうと外国だろうと、現場で物作りをする人たちの

真っすぐな姿勢はとても気持ちが良いということ。

 

そして遠いこの地で、現役で使われ続けている

何十年も前の日本製のミシンを見て

信頼されている日本の技術を感じて

誇らしく思えたといっていました。

僕も同じ気持ちです。

 

次は是非、自分も工場を訪れて現地の職人さんと

話をしてみたいと思いました。

 

 

こうしてあっという間にLA滞在3日間が過ぎ

翌日の女神織DENIMES展示会へと続きます。

 

明日は出張後半の内容を書きますので

お楽しみに。

 

 

それでは。

 

 

■商品のお問い合わせ先はこちら
VIZ STORE-TOKYO[ビィズ ストア-トウキョウ]
TEL 03-3478-6335 (12時~20時)
MAIL info@viz-store.jp (24時間)

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・
VIZ STORE-TOKYO http://viz-store.jp
V-STORE(ONLINE STORE) http://www.v-store.jp
VIZ STORE ZOZOTOWN http://zozo.jp/shop/vizstore/

TWITTER https://twitter.com/VIZ_STORE_TOKYO
Togetter http://togetter.com/id/VIZ_STORE_TOKYO
Instagram https://instagram.com/viz_store_tokyo/

コメントは受け付けていません。

recent tweets
SARCH
ARCHIVE
ページのトップへ